//Google Search Console用 博多の旅:博多で食い倒れ | なまろぐ

博多の旅:博多で食い倒れ

ひらお, 博多, 新三浦, 筥崎宮, 長浜ナンバーワン, 香椎宮, 博多, 新三浦, 筥崎宮, 長浜ナンバーワン, 香椎宮

今日は東京に帰る
同期は昼前の飛行機で名古屋に帰るので、宿で清算
1.1万円/人だが、ぼくが1000円札がなかったので1万円にまけてもらう
覚えてたら今度返さないと
西鉄・大橋駅まで歩く
西鉄で天神へ
天神で同期と分かれる
ぼくは夜の飛行機まで暇
ちょうど天神なので、とりあえず水炊きを食べに行く
新三浦
この店はぼくが博多で水炊きを食べるときに来る店
今回は1人なので、水炊き小鉢定食1980円にする
うーむ、やっぱりうまい
スープも肉も、ぼくはここの味が好き
夜までまだまだ時間があるので、ビールは飲まないでおいた
今日は、香椎神宮と筥崎宮に行く
博多にいるときに行こうと思ってたが、行かずに東京に戻ってきてしまったところ
天神から地下鉄で香椎宮前まで行く
駅から香椎神宮まで歩く
途中、踏切をわたったすぐのところに参道の説明が書かれていて、頓宮というのがあるということだった
坂を登ってみると、社殿があったが、なんだかすごくさびれていた
さらに参道を行くと、鳥居があって、ずっと行ったところに香椎神宮の鳥居
香椎宮
祭神は仲哀天皇と神功皇后と書かれていたが、よく知らない
説明書きを読んでいくと、二人は夫婦で、神功皇后は朝鮮半島に出兵した人らしい
香椎宮の隅に武内神社というのがあった
ここに祭られてるのは武内宿禰という人だが、ぼくは知らなかった
武内宿禰
仲哀天皇と神功皇后に仕えた重臣らしい
関東で見ない人の名前が出てくるあたり、九州はやっぱり日本の原点という気がする
香椎宮の奥に進んでいくと、古宮というのがあった
おもしろそうなので行ってみると、木が一本立っていた
仲哀天皇の棺をこの木に立てかけると香りがした、というのが「香椎」の由来らしい
にしては木が小さいような気がしたが、木の成長はそんなもんなのかもしれないとも思う
さらに奥に歩いて行くと、仲哀天皇の大本営御旧蹟碑というのがあった
こちらはそれほど古くはなくて、あとから立てたものだった
香椎宮の裏の鳥居を見ると、すごく古いものだった
何か書いてあるので読んでみると「宝暦二年」と書いてある
昭和の戦前や明治・大正と書いてある鳥居はよく見るが、江戸時代の鳥居はあまり見たことがない
気になったので逆側の文字も読んでみると「筑前国主」と書いてある
筑前の藩主が贈ったらしい
さらに読むと「従四位下○○左近衛権少将源朝臣○高○○」と書いてあった
誰かと思ってネットで調べてみると、時期的に黒田継高のようだ
「藩祖黒田孝高、初代黒田長政の血統最後の筑前福岡藩主」と書いてある
へぇ~
博多を歩いていてもあまり黒田家の痕跡は見たことないけど、こんなところで見るとは
一通り見て、香椎宮を後にする
香椎駅まで歩いて戻り、JRで箱崎駅まで行く
箱崎駅から筥崎宮まで歩く
今日は歩いてばっかりでけっこう足が痛い
筥崎宮
筥崎宮は三大八幡宮の一つらしい
鶴岡八幡宮は何回も行ったことあるが、宇佐神宮と石清水八幡宮は行ったことがない
いずれ行かねばなるまい
以前に博多にいたときに筥崎宮の大きな鳥居の前を通った記憶があったが、どうもその記憶とは違って、小ぶりの鳥居があった
中に入ると、立派な社殿が建っていた
関取が彼女と参拝に来ていた
福岡場所の時期なんだろうか
筥崎宮の祭神は応神天皇で、さっきの香椎宮の祭神、仲哀天皇と神功皇后の息子だという
香椎神宮とつながりがあるようだ
また、「敵國降伏」と書かれた楼門には、小早川隆景が建てたと説明があった
「敵國降伏」は亀山上皇が奉納したらしく、その亀山上皇は隣の背の高い建物の中に巨大な木像として祭られている
亀山上皇はぼくはよく知らなかったが、元寇の役で日本を守った人らしい
この巨大な木像は、東公園にある銅像の原型にしたものだということで、普通は廃棄するところをもったいないから寺で展示している、と言う説明があった

【福岡市】東公園にある亀山上皇銅像はなぜ北条時宗にならなかったのか


一通り見て鳥居を出ると、なにやら海まで一本道で参道が続いていた
せっかくなので海まで歩いてみる
歩くとけっこう遠かったが、海の手前には大きな鳥居と石燈篭がたっていた
ぼくが昔みたのはこの鳥居だったようだ
さらに海の方にいくと、朱色の鳥居が立っていた
脇にあった説明書きによると、博多の人はここの砂を縁起物として持ち帰る風習があるそうな

筥崎宮(箱崎宮)はパワースポット!アクセスや駐車場・周辺のランチのお店情報


博多祇園山笠の際には必勝祈願としてここの砂を「てぼ」に入れて持ち帰るらしい
何度も来てるけど、博多にはまだまだ知らないことがいっぱいある
箱崎宮前から地下鉄に乗って祇園へ
以前に博多に長期出張してたときは、この辺のホテルにずっと泊まっていた
ホテルスカイコート博多
あまり変わってなくて懐かしい町並み
しばらくブラブラする
お腹が空いたので、ラーメンを食べる
ここも前によく来てた店
長浜ナンバーワン
うまい上に、なんせ安い
もっと懐かしい店で食べたかったが、もう満腹で食べられない
歩いて博多駅へ
おみやげを買う
・通りもん
・筑紫餅
・長浜ナンバーワン
・一幸舎
歩きつかれたので、少し早いが地下鉄で空港へ
博多空港は工事中だった
座るところも充電するところもなくてかなり不便、不親切
こういうところは中国を見習ってほしい
日本はなんでも商売にするし、浮浪者対策でベンチもないので、旅行していてすごく不便
外国人からもそういう文句をよく聞く
仕方ないので、おなかは空いてないけどレッドブルックリンでコーヒーをたのんで充電
コーヒー378円
飛行機までまだまだ時間がある
ふと、天ぷら・ひらおに行こうと思いつく
おなか空いてないけど。。。
歩いて行くとけっこう遠いけど、空港店は行った事ないので一回行ってみたい
ひらおは観光客に便利な立地に店がないので、空港店を開拓しておくのは重要だ
1844に空港を出る
早足で歩く
1904にひらおに着いた
20人くらい待ってるようだ
1912に順番が回ってきた
さすがひらお、回転がハンパなく早い
あじわい定食ごはん小740円
1923食べ終わって店を出る
ゆっくり歩いて空港に戻る
チェックインは30分前まで
ジェットスターの端末で発券する
また非常口の席のようだった
最近非常口の席にあたることが多い
福岡20:35出発予定が遅れて2040に出発
成田T3に22:20着
飛行機は支払い手数料、旅客施設使用料込みで9,170円
もっと安いと頻繁にこれるのだが、まぁこんなもんだろう
終電で家までどうにか帰ることができた
今回は食べてばっかりだったので体重が2kgも増えてしまった
しばらく摂生せねば