//Google Search Console用 博多の旅:大宰府で絶品の梅ヶ枝餅 | なまろぐ

博多の旅:大宰府で絶品の梅ヶ枝餅

もつ鍋, やま中, サーフィン, 大宰府, 天開稲荷大明神, 富士の苑, 松屋, 梅ヶ枝餅, やま中, サーフィン, 大宰府, 天開稲荷大明神, 富士の苑, 松屋, 梅ヶ枝餅

天気予報によると、今日は台風が一番近づくらしいので、車で近場をブラブラする
同期の1人は、朝4時に起きて海に行ってたらしい
でも干潮で波がなかったようで、夜明けを待ってからそのまま帰ってきたとのこと
ホテルで朝食を食べる
なんだかいつも食べてるので、ぜんぜん空腹になる暇がない
今日はどこに行くと言っても博多で行きたいところなんて特にない
けっきょく大宰府に行くことになった
大宰府に着くと、雨と風はそれほどでもなかった
参道で梅ヶ枝餅を買って食べる
添加物なしの餅
あんこがうまい
焼きたてで絶品
しかも安い
松屋
こんな店はいつまでも長く続いてほしいもんだ
本殿の参拝を済ませて奥に行くと、なにやら山の上の方にも神社があるよう
がんばって山を登って行くと、天開稲荷大明神というのがあった
さらに奥に行くと、奥の院があった
うーむ
渋い
昔からある祠なんだろう
雨と風が強くなってきたので、車に戻る
大宰府は何度も来てるけど、まだまだ知らないところがいっぱいある
たぶんまた来るだろう
腹が減ったのでラーメンを食べようということになる
ネットで探してみるが、めぼしい店がみつからない
少し離れていたが、評判がよさそうな店があったので車で向かう
太宰府八ちゃんラーメン 本店
目的地についたが、店を見過ごしてスルーしてしまった
Uターンして店に行ってみるが、店は休みだった
ズルっ
仕方ないので他に店を探してみるが、うーむ
いいところが見当たらない
なんだけど、実は向かい側もラーメン屋だった
なんだか居酒屋っぽいけど、仕方ないので向かい側の店に入る
中は広めで、キープのボトルがいっぱい並んでいた
やっぱり居酒屋っぽい
ラーメン小太郎
それぞれ好きなものをたのむ
ぼくはからあげセット750円
注文がくると、かなり大盛り
やばい、食べれるだろうか
どうにか食べたが、死にそうに満腹
しかし、なかなかうまかった
あっさり系のとんこつと、デカから揚げ
メニューも豊富だし、人気の訳が分かった
腹いっぱいだが、行くところもないので、温泉に行く
ネットで探した博多湯へ
1人350円+タオル150円
源泉かけ流しのこじんまりした温泉
地元の人で混んでたが、いい湯だった
2階の休憩所で時間をつぶて、宿代と昨日の飲み代を清算する
1万円/人
同期の1人は今日の夕方に大阪に戻るので、2人を宿で降ろしてもらって、レンタカー代を清算
0.6万円/人
今日の宿は富士の苑
ここで1人はお別れ
宿は源泉かけ流しの宿
チェックインは4時なので、休憩所でしばらく時間をつぶして部屋へ
場所に似合わず高層のホテルのようで、部屋も広い
下は同じ経営のゴルフ練習場
駐車場の上にゴルフボールが溜まっていて、なんだか変わった宿
しばらく休憩して、おなかは空いてないが晩飯に
近くにもつ鍋・やま中があるようなので、歩いて行く
やま中は、以前2人で来た店
お気に入りらしい
前は味噌もつ鍋を食べたが、ぼくとしてはいまいちだった
なので今回はしょうゆ味にした
なのに、なぜかみそ味が出てきたので、作り直してもらう
お腹が空いてなかったけど、おかわりをして、また満腹になる
空腹になる暇がまったくない
食べ終わって途中で酒を買って、歩いて宿へ戻る
宿でしばらく飲んで、眠った
また太ってしまった
やせる暇もない