//Google Search Console用 博多の旅:豊かな海づくり大会 | なまろぐ

博多の旅:豊かな海づくり大会

さかなクン, 博多, 福岡県, 豊かな海づくり, 博多, 福岡県, 豊かな海づくり

なにやら「豊かな海づくりフェス」なるものがあるらしい
至る所に看板やらポスターがあった
20171027171755816.jpg
20171027171805692.jpg
豊かな海づくり大会
日曜日には宗像大社でもなにやら祭祀があると言うが、なにか関係あるんだろうか

博多の旅:宗像大社の参拝制限


ちなみにこのイベント、さかなクンが来たり、放流したりするあたり、水産資源を豊かにする目的のイベントのようだけど
そもそも水産資源が少なくなったのなら、「とらなきゃいいじゃん」「食べなきゃいいじゃん」
と思うのだが、金に目がくらんでる人たちを止めるのは難しいんだろうなぁ
スーパーにいくと、サバやらイワシやらサンマの缶詰が100円とかで叩き売られてるけど、そんなにとったらそりゃ少なくなるわな、と素直に思う
サバ缶がなくなっても困る人そんなにいないよ、って思う
サンマの塩焼きは好きだけど、なくなってもそんなに困らないなぁ
だから、いなくなる前にとったり食べたりするの我慢すればいいだけだと思うんだが
まあ、消費者が食べるのを我慢できたとしても、たぶん漁業関係者はとるのをやめないだろうね
困るのは消費者じゃなくて漁業関係者
危惧魚を食べる消費者がやめればいい話なんだけど、そんなことされると漁業関係者が困るから、そんなキャンペーンは漁業関係者からは出てこない
漁業関係者が困るということは、国も困るわけで、だからやっぱりそんなキャンペーンはマスコミからも出てこない
結局、世の中がグルになって、金に目がくらんで魚を絶滅させるってことになる
ロシア人がオオカミやテンを乱獲したのと、なにも変わらないね
そんな状況で、魚の消費が減ってるってことは、消費者の絶妙なバランス感覚なのかもしれない、という気もする
漁業関係者やら農林水産省かだれだかわかんないけど、魚を無理に食べさせようとするやつは、頭おかしいね
福島の野菜や米を食べましょう、っていうやつらと変わらないね
結局、金に目がくらんで、食べない方がいいものを人に無理やり食べさせることになるんだから
保険金目当てで旦那にヒ素飲ませるのとなにが違うか
何が言いたいかというと、魚を放流するのもいいけど、魚たべないでね、ってキャンペーンした方が早いよ、って思う
クジラだって、しばらく食べなかったら増えたんだから