//Google Search Console用 四川省・甘粛省・青海省のチベット人に会う旅:湟中のタール寺へ行って来た | なまろぐ

四川省・甘粛省・青海省のチベット人に会う旅:湟中のタール寺へ行って来た

クンブム, タール寺, 湟中, 西寧, タール寺, 湟中, 西寧

西寧も飽きたので今日は湟中(ファンヅォン)に行く
外は晴れてるけど風は冷たい
バスで新寧路バスターミナルへ
湟中行きのチケットを買う、7元
しかしまだ時間があるので、腹ごしらえに近所のケンタに入る
バーガー、ラップ、コーラ小で38.5元
やっぱ高い
バーガーはまあまあかな
この辺りのチベタンは漢族と見分けが付きにくい人が多い
色が黒くないからだろうか
1340新寧路汽車站を出発
ミニバス
1425湟中汽車站に到着
バスに降りた人はみんな同じ方向に歩いて行くので、ぼくもついていく
タール寺(クンブム)はけっこうな混雑
入館料80元
しかし、中でチケットを落として寺の中に入れず
国慶節で人混みもすごいので、再訪を誓って撤退する
バスを降りた辺りに行くと、西寧⇔蔵文化館⇔湟中と書いてある青いラベルの公共バスに、人がすごいならんでた
水を買うために少し先に歩いて行くと、来るときに乗ってきたミニバスがちょうど出発するところだった
こっちはぜんぜん混んでなかったので、これに乗る、7元
バス25路で宿に戻る、1元
宿の近所の昨日と同じ食堂で腹ごしらえ
炮仗(パオヅァン)9元、酸奶5元、羊肉3元×5で29元
炮仗はなぜか「ホウジョウ」と呼ばれてる
なぜなんだろうか
昨日からときおりあちこちで花火や爆竹が鳴る
国慶節だからか
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
旅行人 チベット
地球の歩き方 チベット