//Google Search Console用 中国・東北の旅:ハルピン・731部隊遺址は反日テーマパーク化の最中だった | なまろぐ

中国・東北の旅:ハルピン・731部隊遺址は反日テーマパーク化の最中だった

731部隊, シナゴーグ, ハルピン, 中国, 中央大街, シナゴーグ, ハルピン, 中国, 中央大街

今日は731部隊遺址に行く
永泰城のモールの前の広場の南側のバスターミナルから379路のバスで和興路へ
和興路でバスを乗り換えて、338路のバスで双拥路へ
しかし、途中で間違えてバスを降りてしまった
バスの運転手がなにか言ってたが、よく分からんので料金箱に10元いれてバスを降りた
あとから考えると自分でもなにをしていたのか理解できないが、
バスを降りてから間違えて降りたことに気づく
うーむ
運転手さんは親切で言ってくれてたのか
東北地方は人が親切だなぁ
仕方ないのでMaps.meの地図を見ながら30分ほど歩く
途中、側溝のフタに足を置くと、フタがひっくり返って足がはまった
げげっ
なんだそれ
足をすりむいてしまった
うぅ。。。涙、痛い。。。
ようやく731部隊遺址に着くも、なんだこりゃ!
へんな真っ黒の建物が建ってやがる
しかも、休館じゃねぇかクソっ
ハルピンは何度か来てるが731部隊遺址は来たことがなかったので楽しみにしてたのだが、
おそらく反日展示施設だろう
こんなはずじゃ・・・
こんなのを実に来たわけじゃないんだけどなぁ
落胆しながらも、他に何かないか辺りをブラブラする
すると、遺跡ぽい建物があった
しかし門は閉まってる様子
あれ
でも中に人がいる
便乗して中に入る
建物の中には入れなかったが、
敷地は公園のようになっていて、
自由に入れるようになっていた
近所の老人が散歩したり井戸端会議してたり
いくつか建物が残っていたが、いずれもきれいに修復されている
そして、工事中のものもいくつかあった
観光地として整備している最中、と言ったところ
ここも近いうちに反日展示のひとつになることであろう
あの黒い建物の中にはお決まりの充実した反日展示が並んでいて、
シベリアや撫順の思想矯正所を立派に卒業したおじいちゃんや
作話師の経歴・年齢詐称のおじさんたちの話が堂々と展示されているんであろう
ぜんぜん関係のない写真をどっかから持ってきて、
さぞおぞましいようにキャプションをつけて横に飾っているんであろう
あぁ、アーメン
双拥路のバス停から343路のバスで駅に戻る
1元がなかったので5元を入れる
338路でも駅に戻れるみたいだった
バスは哈站で終点
バスを降りて駅前まで歩く
まだ陽が高いので、中央大街に行く
101路バスで防洪紀念塔まで行く
中央大街を南に下って、シナゴーグを見る
なかなか立派なシナゴーク
今も現役のようだ
ハルピンに今もユダヤ人が住んでるんだろうか
さらに南に行ったところにもシナゴーグがあった
こちらはコテコテに修復されていて、入場料が必要ぽかった
いまいち
歩きつかれたので、タクシーをつかまえた
初乗り8元で、3キロまで
1キロごとに1.9元(実際は2元)
39元でホテルに着く
ラウンジで晩飯を食べて、部屋でのんびりとした
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
地球の歩き方 長春