//Google Search Console用 Amazon.co.jpの「デリバリープロバイダ」ってなに? | なまろぐ

Amazon.co.jpの「デリバリープロバイダ」ってなに?

買い物Aliexpress, Amazon, デリバリープロバイダ, ヨドバシ買い物, Amazon, デリバリープロバイダ, ヨドバシ

Amazon.co.jpで買い物をしたら、
「デリバリープロバイダでお届けいたします」
というメールが来た
デリバリープロバイダ?
なんだそれは?
今回買ったのはこれ
エレコム WiFi 無線LAN ルーター 親機 11n/g/b 300Mbps 接続推奨3台 WRC-F300NF

Giftissueで買ったギフト券で払ったから、少し割引になった
Amazon.co.jpの購入履歴を見ると、
「販売: Amazon.co.jp」と書いてあった
お届け予定日は、注文日の翌日か翌々日とのこと
ちなみに、Amazonプライムには入っていない
午後15時ごろに注文したので、
注文日の翌日か翌々日に届くということは、
注文日に即日出荷されるのだろうと思ったが、
注文日には出荷連絡はなかった
ふーむ
どうなるんだろう
ちゃんと予定通り届くんかなぁ
そう思っていると、
翌日の夕方に出荷連絡のメールが来た
メールには
配送業者:デリバリープロバイダ
問合せ番号:XXXXXXXXXXXX
と書いてあった
試しに問合せ番号をGoogle検索してみたが、
ヤマトも郵便局も佐川も、問合せ番号がヒットしなかった
うーむ
デリバリープロバイダってなんだろう?
そう思っていると、
まもなく荷物が届いた
はやっ!
出荷連絡から2時間くらいしか経ってないんだけど
荷物を配達してくれた人は、ヤマトでも郵便局でも佐川でもなかった
普通のおばちゃん?って感じの女性
Google先生に聞いてみたら、謎が解けた
デリバリープロバイダは、Amazonが契約してる配送業者のようだ
ヨドバシが自前で配送部隊を持つことで迅速配達できるようにしているのは知っていた
最近は街でこの車を見かけることもある
一方のAmazonは、
独自の配送部隊を持たずに、安く使える業者に委託することにしたようだ
調べてみると、
以前からあった仕組みのようだが、
問題も起こってるらしい
そういえば、最近Yahooニュースで読んだ記憶がある
今まではAmazonなら確実に翌日届くと思ってたが、
下手したら一時期ザワザワしてたような佐川よりもサービスレベルが悪くなる可能性もあるかもしれない
今後はこちらも予め覚悟しておかないといけないかもな
今回はできれば翌日来てほしかったので、翌日ちゃんと届いてよかった
まぁ、翌々日でもそんなに困りはしなかったけど
母親いわく、ヨドバシも送料分を商品価格に乗せるようになった、という話もある
Amazonだけじゃなく、他社も配送サービスのコストについては苦慮しているようだ
たしかに、翌日に届くサービスは、急いでるときにはすごく便利
しかし、
コストを負担するとなると、
ぼくの場合はそれほど必要とはしていないサービスレベルでもある
なので、Amazonプライムには入っていない
でも、通常配送料が無料なのに翌日届けてくれる、というのは、
Amazonはやっぱりすごいなぁ、と正直に思うところだ
Aliexpressなんて、
配送料無料の場合は届くのは1-2ヵ月後になるのが普通なんだから