//Google Search Console用 諏訪の神話を感じる旅:諏訪大社・下社の秋宮と春宮に行く | なまろぐ

諏訪の神話を感じる旅:諏訪大社・下社の秋宮と春宮に行く

うな藤, 上諏訪, 下諏訪, 片倉館, 諏訪大社, 上諏訪, 下諏訪, 片倉館, 諏訪大社

宿をチェックアウトした後、片倉館に行く
道を歩いてると、藤森の表札をよく見かける
諏訪は藤森さんだらけだ
片倉館は、紡績で儲けた片倉家が地元のために建てた温泉施設らしい
行ってみると、10時からということで、まだ開いてなかった
しばらく近くを散策
10時になると入口が開いた
常連らしきおじい数人と一緒に中に入る
服を脱いで浴場に入ると、なんだか塩素くさい
うわぁ
塩素消毒かよ
でも浴場はレトロな内装でいい雰囲気
おもわず浴槽に入った
うーむ
地元の人は入口脇のジェットバスに入ってるようだ
あとで調べてみたら、
ジェットバスは源泉掛け流しだったようだ
失敗した。。。
いちおう温泉に入ったことなので、ランチに行く
食べログで見つけたうな藤
食べログでは肝焼きがおいしそうだったが、
メニューに肝焼きはなかった
念のため聞いてみたが、やっぱり肝焼きはないそう
お店でうなぎを絞めてないのかもしれない
うなぎは、
食べログでみたとおり、
関西風の焼き
でも、
店に入るときに見たが、
すでに焼いたうなぎが調理場に積んであった
まぁ、仕方ないか。。。
うまかったし。。
予定では高島城に行きたいと思っていたが、
あまりにも暑いので、気持ちが負けた
上諏訪駅から下諏訪駅に移動して、秋宮と春宮に行く
暑い中をまたまたてくてく歩く
まず秋宮から
途中、高札場があった
新居宿でも見たが、最近はやってるんだろうか
秋宮は長い坂を登ったところにあった
けっこう広い
ここは人気らしく、人がけっこう多かった
4本柱もしっかりと見て、後にする
春宮まで歩く
歩く人はあまりいないようで、そもそも道が整備されてない
普通の生活道路をどうにか春宮まで歩く
春宮は、あまり人がいなかった
こじんまりとした社
近くに慈雲寺とか万治の石仏というのがあるみたいだったが、
暑さでへこたれて行かなかった
さて、東京に帰るか
下諏訪駅に向かう
南に道を下ると、道に橋が架かっていた
下馬橋というらしい
諏訪大社で最古の建造物で、
祭りのときに神輿だけが橋を渡るのだとか
台湾人ぽい女の子が写真をとっていた
諏訪ではあまり観光客は見かけず、地元の人が多い印象
暑い中を下諏訪駅まで歩く
途中、小淵沢駅で生信玄餅を買って東京へ帰った