//Google Search Console用 長岡花火の旅:変な宿 双子キャビン | なまろぐ

長岡花火の旅:変な宿 双子キャビン

今日は四万温泉から新潟へ移動する
途中、冨澤家住宅というところへ寄る
養蚕農家を保存したものだと言うが、
熊が出るらしい
周りには人の気配がない
本当に熊が出たら死ぬので、すぐに立ち去る
途中、名胡桃城の前を通った
以前にも通ったことがあったが、ずいぶんきれいに整備されていたので立ち寄ってみた
昔はただの藪って感じだったが、大河ドラマ・真田丸に合わせて整備したんだろう
解説などもあって、なかなか楽しめた
それでは、ということで、沼田城も見に行く
が、特に見るものなし
少し前にブラタモリで沼田をやっていたのを思い出した
河岸段丘がすごい、というような話だったと思うが、
沼田を車で走ってると、そのすごさがよく分かる
沼田には何度か来たことがあったが、
ブラタモリの話を知っているのと知らないのとでは、
楽しさが違う
お昼はなにを食べようか、と食べログを観ていると、
やたらととんかつ屋がでてくる
そのなかから山彦というとんかつ屋に行った
ロース、ひれ、鮎、そばなんかを頼んで2620円
ボチュームがすごい
まぁまぁうまかった
東京で食べるよりも安いという印象
綾戸簗、ニコニコ亭という店にも行ってみたかったが、また今度
今日の宿は双子キャビン
3泊予約した
長岡花火大会のためだと思うが、ぜんぜん宿がなく、
少し離れたここを予約した
宿に着くと、オーナーらしきおじさんが迎えてくれたが、
なんだかやたらと話しかけてきてめんどくさかった
おまけに、楽天ポイント払いにしていたのだが、
ポイントはやっていないとかなんとか言い出す始末
めんどくさ
楽天のコールセンターに電話で確認したところ、
問題なくポイントで支払いできるという回答
コールセンターから宿に話をしてほしいが、
コールセンターは特になにもしてくれない
以前も楽天コールセンターに宿のキャンセルのお願いをしてもらったことがあるが、
楽天コールセンターは基本的に客のために何かをしてくれることはない
客と宿で何事も話をつけないといけない
コールセンターの回答を宿のおじさんに伝えたところ、
いやいやながら受け入れた様子
謝罪の言葉なんてのはない
こいつ確信犯やな、とおれは確信
楽天は入金が遅いとかぶつぶつ言っていた
手数料も高いとかなんとか
なんなんだこの宿は
そんなことしらねーっつーの
あほかこいつ
おじさんが言いたいことと要約すると、
楽天で予約してほしくなかった様子
直接予約して現金で払ってほしかった、みたいな話だと思うが、
それを客に言うか?ふつう
なんだかいやな宿にきちゃったなぁ、と母親と話をしながら、
食事に出ようと下に行くと、おじさんにつかまる
どこいくの?
いや、食事に
お店おしえようか?
お願いします
という感じで話を聞いてみると、
なんだかよく分からない話が延々と続く
この温泉いいよ、と言うので聞いてみると、
Yahooマップを見せながら説明してくれるんだけど、なんだかずいぶん山奥
しまいには、奥只見に行った方がいいよ、とか言って、
延々と奥只見の観光案内を聞かされる
うー
なんなんだこの宿
逃げるように宿を出て食事に
周りには飲食店はあまりなく、ずいぶんと遠いところにあるファミレスで食事を済ませた
宿に帰ってお風呂へ
この宿、お風呂入るにはおじさんに声をかけないといけない
なんで?と思ったが、
どうもボイラーのスイッチを入れないといけないらしい
そう説明してくれればいいのに、
声をかけろ、としか言われなかったので、なんだか気持ち悪く思った
監視されてる気になる
また、
部屋では飲食できず、下のリビングにいかないといけない
部屋で飲食できないのは理解できるものの、
下に行くとおじさんにつかまるので、うーん
めんどくさい・・・
客として宿に泊まってるのになんでおれは気を使わないといけないんだろう
この宿、ぜんぜんくつろげない
この日はいらいらしながら酒も飲まないで寝た