//Google Search Console用 中国の鉄道は日本から予約できる | なまろぐ

中国の鉄道は日本から予約できる

アジア, 中国, 予約, 決済, 海外, 鉄道, 中国, 予約, 決済, 海外, 鉄道

中国に行く計画を立てている
日程が決まっているので、
予め鉄道の予約をしたいと考えていた
しかし、
中国のサイトは往々にして、海外のクレカで決済ができなかったりする
中国の鉄道を日本から予約できるかどうか調べていたら、
こんな情報があった
中国の高速鉄道切符を日本からネット予約する方法

この記事によれば、
Ctripの日本語サイトなら、
日本のクレカでも鉄道予約が可能とのこと
早速やってみた
しかし、せっかくなので、
CtrpとAraChinaを比較してみた
9/12の下記の列車を予約してみる
いわゆる新幹線
G714
11:28ハルピン西
15:49 大連北
出発駅、到着駅、利用日を入力して検索する
まずCtripでは、
日本円で見積額が表示される
売切れの場合は予約ボタンが表示されずに「売切れ」と表示される
 ビジネス席 JPY 20,933
 一等席 JPY 10,610
 二等席 JPY 6,632
ちなみに、Google検索すると、
この日の為替レートは1人民元=16.4516023 円
JPY 6,632=403.12元となり、
この手のサイトとしてはかなり良心的な為替レートだと思う
さて、一方のAraChinaでは、
中国元で見積額が表示され、残数も表示される
 ビジネス席: 1274元 0 枚残り
 1等席: 646元 12 枚残り
 2等席: 404元 173 枚残り
2等席を予約する
Ctripでは、
大人 × 1 JPY 6,632
予約手配料 JPY 657
合計金額 JPY 7,289
CNY 443.50
と金額が表示された
AraChinaでは、
チケット実費: 成人: ¥404*1
手配料 : 成人: ¥60*1
合計料金 CNY 464
と金額が表示された
比較すると、
AraChinaの方が20.5元も高かった
というわけで、Ctripで予約することにした
Ctripでは、さらに、下記の特典もついた
・CNY50元相当のホテルプロモーションコード
・列車事故による損失を最大CNY800,000元まで補償
・CNY40元相当のC-Money
上記のうち1つを選ぶことができる
ぼくはC-Moneyにした
使うか分からないけど
決済に進むと、日本のクレカ(マスターカード)も無事つかえた
支払いの際には、JPY建てかCNY建てかを選択することができた
なんと親切なサイトだろう
どこかのLCC会社に見せてやりたい
予約したチケットは、乗車前に中国国内の駅で受け取りをするようだ
ただし、下記の場合は手数料がかかる
・鉄道駅以外のきっぷ販売代理所できっぷを引取る場合は、きっぷ1枚に対しCNY5の手数料がかかります。
・乗車地以外の都市の鉄道駅できっぷを引取る場合は、きっぷ1枚に対しCNY5の手数料がかかります。
なので、乗車駅で受け取るのが無難だろう
こんな安い手数料で中国の鉄道を予約できるなんて、なんて便利な世の中になったことか
これなら、中国国内にいても、これを使ってしまうかもしれない