//Google Search Console用 八重山諸島をめぐる旅:与那国島バーベキュー | なまろぐ

八重山諸島をめぐる旅:与那国島バーベキュー

橙カフェが今日から営業してると
宿のおかみさんが言ってたので、
ランチを食べに行く
メニューはランチ1種類
今日はイエローカレーだった
カウンターに座って
待つこと10分くらいで
カレーが登場
ライスに野菜がのっていて、ルーは別皿
全部かけて食べた
う、げきうま
こんな日本の端っこで、
こんなうまいカレーに出会うとは
今回の旅の最初の外食は、このカレーだった
あっという間に完食
800円
スパイスがかなり本格的
食べたら汗がふきだしてきた
与那国ホンダで原付を借りる
1700まで5hで2000円
という訳で、
今日は原付で島を一周する
まずはティンダバナへ
祖納の集落のはずれに入口がある
入口で原付を停めて、歩いていく
ジャングルのような遊歩道を歩いて行くと、
湧き水や祠があった
島の人が水を汲みに来ていた
挨拶をして奥に歩いていく
一番高いところから祖納の集落を一望できる
写真を撮って、原付に戻る
東に走っていく
坂を登って行くと、
お墓がいっぱいある所を通る
なにやらあちこち工事している
1億円の墓というのがあるらしいが、
どうも見つからず
お墓地帯を抜けてしまった
しばらく行くと、左手に馬が繋がれていた
6帖ビーチの入口はこの辺りか
少し先へ行くと、
左手に車が入っていける小道があったので、
原付を停めて歩いて入っていく
すると、
軽自動車が2台停まっていた
更に奥に行くと、
崖の下にビーチが見えた
絶景だ
写真を撮る
宿のおかみさんが、
崖を下りてくとビーチに行けると言っていた
試しに下をのぞいてみると、けっこうな落差
少し悩んだが、
行けるところまで行ってみる
1人で事故ってはシャレにならないので、
恐る恐る崖を下りる
最初は、岩をつかみながら下りる
しばらく行くと、
獣道っぽくなって、
歩けるようになっていた
10分ほど行くと、崖の下に出た
ゴミが散乱してる
水は、そんなにキレイでもない
やや波がある
海に入ってみた
うーむ
水が濁ってるし、魚もいなそう
すぐに浜に上がって、また崖を登る
ここは下にこなくてもよかったところだったか
原付に戻って、東崎を目指す
視界が開けて、灯台が見えてきた
これまた絶景
テキサスゲートがあった
ガタガタと乗り越える
牛だか馬だか、
糞がそこたらじゅうに散乱している
灯台に行く分かれ道を下に行ってみた
かなり急な坂を下りていく
最後まで下りると、駐車場になっていた
灯台がある崖を下から見下ろす
大迫力
海もすごい迫力
絶景
坂を登って戻る
今度は灯台の方へ行く
灯台の手前に駐車場があった
ここから歩いていくようだが、
けっこうな距離
暑いので諦める。。
灯台はまた今度ということで。。
原付で走る
島の南側はアップダウンがあって、緑が多い
ちょくちょく展望台があるがら
海の先にはなにもない
展望台をスルーして、ひたすら走る
比川の集落に入った
商店があったので、立ち寄る
比川共同売店は、クーラーが効いてて涼しかった
鶏の唐揚げと炭酸水を買う、350円
ビーチに行こうと思ったが、
なぜか急にビールを飲みたくなったので、
ビーチには寄らずに先を急いだ
しばらく走ると、久部良の集落に入った
日本最西端の碑に向かう
最西端に向かう分かれ道のところに、
またテキサスゲートがあった
その先で、
馬が何頭もたむろして、
自動車の行く手を遮っていた
観光客のレンタカーだろう
おもしろいので写真を撮る
最西端で原付を降りる
最西端の先は、海しかなかった
久部良の港を一望できる
海がキレイ
港の横を通って祖納に向かう
島に来たときに通った道
空港の前を通って、祖納の集落に入る
与那国島ホンダの前のガソリンスタンドで給油
83円だった
やすっ
原付を返却
3時間ほどで島を一周した
商店で買い物
オリオンビール大、泡盛・与那国600ml、1020円
宿に戻って、おやつ
レトルトのカレーライスとオリオンビール
しばらくリビングでグダグダしてると、
オーナーが戻ってきた
夜はバーベキューやるぞ、とのこと
しばらくすると、準備が始まった
外で火を起こし、夜光貝をさばく
夜光貝は、バカでかいサイズのやつ
30cmくらいありそう
貝の口が開いたスキにパン切り包丁を入れる
入ったら、貝と貝殻を切り離す
なかなか切れないようだ
けっこう時間がかかって、
ようやく貝を取り出す
取り出した貝は、刺身とぶつ切りに
刺身は、アワビのような見た目
ぶつ切りはアヒージョに
それとは別に、机の上に青黒い魚が2尾
これまた30cmくらいの魚
カッポレと言うらしい
ワタを抜いて、
1尾は蒸し焼きに
もう1尾はホイル焼き
今日はシンガポールからお客さんが来ているということで、
蒸し焼きはシンガポール風?に仕上げる
ナンプラーとレモングラスの風味
準備ができたところで、バーベキュー開始
夜光貝がうまい
刺身はまさにアワビ
アヒージョはつぶ貝のよう
カッポレはアジみたいな味でおいしい
魚介を一通り食べたところでお肉に
牛肉の角切り
塊で買ってきたそうだ
歯ごたえがありつつも、柔らかい
う、うんまい
たまらん
豚肉も出てきた
薄く切ってさっと炙る
みなさんおなかいっぱいの様子
食べまくった
みんなで片付け
みんなでやると早い
与那国島のバーベキューはなにを食べてもうまかった
屋根裏部屋で眠る