//Google Search Console用 八重山諸島をめぐる旅:石垣島・えみっくすの夜 | なまろぐ

八重山諸島をめぐる旅:石垣島・えみっくすの夜

今日は鳩間島から石垣島に戻る
朝6時、島内放送で民謡が流れてきた
目が覚めたが、二度寝
8時過ぎにまた起きる
みなさんもう起きてる様子
離れで島酒
おやじさんは朝から
掃除や布団の片付けで
黙々と仕事をしていた
今日は帰る人が多いようだ
おやじさんが、どこか寂しげ
会計の時間らしい
おやじさんに呼ばれて3500円払う
1030にフェリーターミナルへ
切符はどうやって買うんだろう
待合室にいた人に
「石垣島帰りたいんですが」と聞いてみると、
昨日のかつおのおじいが来て
「ドリーム観光の船なら、船の中で買え」
と教えてくれた
石垣島ドリーム観光の石垣島行に乗る
1050発
安栄観光より、少し安い
同じ時間に安栄観光の高速船もあり、
すでに入港していたが、
西表島からの経由便だからほぼ満員
くしけぇー家のみなさんも安栄で帰るようだった
往復をネットで買ってるのだろう
便が多いから、逃しても安心
ドリームも往復割引があるようだが、
鳩間島の航路では設定がないようだ
また、ネット予約もなさそう
ドリームの乗客は、ぼく含めて4名だけ
乗船してから、船員から切符を買う
石垣島まで1720円
石垣島に着いた
今日の宿はゲストハウスえみっくす
途中で730記念碑の前を通ったので、
写真をとる
宿まで歩いて10分ほど
チェックインは1400からだとのことなので、
荷物だけ下ろして、近所をブラブラする
そう言えば、
くしけぇー家にタオルとパンツを忘れてきてしまった
不覚。。
お腹が空いたので、
くしけぇー家の常連さんに教えてもらった店へ
ジャンボステーキHAN’S
ランチのステーキがボリューム満点で、
しかもサラダやカレーのおかわりが自由らしい
1130に店に入ると、
すでにお客さんが1人いた
1000円のステーキランチをたのむ
ドリンクとスープとサラダを自分でとる
しばらくして出てきたステーキは、
かなりでかい
ナイフを入れると、柔らかくてすぐ切れる
うむ、うまい
ペロっと食べてしまった
カレーもとってきて、食べる
うむ、これもうまい
肉がゴロゴロ入ってる
これだけでもランチになるくらい
チェックインまで時間があるので、
しばらくダラダラする
店をでて、宿の近所をブラブラする
宮良殿内に行く
誰もおらず、中に入れたが、
外から写真だけとった
公設市場に行く
魚が安そうだけど、値段わからず
宿に戻ってチェックイン
1泊1600円
お姉さんが宿を案内してくれる
きれいにしてる宿
自転車が無料とのこと
マックスバリュ石垣店まで自転車で買い物に行く
自転車で15分
ピーチパイナップル、マグロの刺身、わかさぎ南蛮漬け、水ペット大、さんぴん茶ペット、さんぴん茶缶、八重泉2合、オリオンビール×2、パチクロックス、島豆腐半丁、2469円
クロックスの底が薄くなってきたので、選手交代
特にやることなし
宿でダラダラする
暑くて何もする気が起きない
常連さんがリビングにいたので、話をする
与那国島に行くと言うと、fiestaを紹介してくれた
電話をしてくれて、部屋をとってくれた
すごく助かる
行ったことがない島だと、
どんな宿かわからないし、
どうしても直前の予約になるので、
人気の宿はとれず、
人気のない宿になってしまう
常連さんの情報は不可欠だ
常連さんが、
カツオとマグロの漬けを作ったと言う
夜、ゆんたく
知らずに夕飯を買ってきてしまったが、
漬けをご馳走になる
新鮮でうまい
沖縄の魚はうまくないイメージしかなかったが、
実はこんなにうまいなんて
奥さんが昔えみっくすの常連だったという鮮魚店があって、
そこで仕入れてきたとのこと
島酒をチビチビ飲んでると、
ウィスキー飲む?と言って、
タイのラムをご馳走になる
貰い物らしい
飲んでるといつの間にか23時
屋上に移動して、6人で3時まで飲む
日本の島を巡ってるという若者がいた
500以上ある島のうち、もう400以上を回ったそうだ
博多から那覇まで車中泊で、
那覇に車を置いて宮古と八重山を船で回ってるそうだ
若いながら、すごくしっかりしてる
日本を回ったら、海外に行く計画だそうだ
こんな若者もいるんだなぁ、と頼もしくなった