//Google Search Console用 八重山諸島をめぐる旅:今日からしばらく沖縄へ | なまろぐ

八重山諸島をめぐる旅:今日からしばらく沖縄へ

今日からしばらく沖縄の離島をブラブラしに行く
沖縄は、
5月から6月にかけて梅雨だそうだ
また、梅雨が明けると日差しが強すぎて泳ぐには厳しいらしい
そう聞いていたので、
2月ごろに一度飛行機をとろうと思ったのだが、
天気を見ると寒そうだったのでやめておいた
そのまま日がたってしまって、
沖縄が梅雨入りしてしまったので、
梅雨明けごろの飛行機を予約しておいた
日が迫って毎日天気予報を見ていたのだが、
沖縄はまだ梅雨が明けてないようだ
天気が悪くて
AKBの総選挙が中止になったとか
ニュースになっていた
沖縄の梅雨はどんな感じなのか分からないが、
とりあえず行ってみるしかない
計画としては、
まず石垣島まで飛行機で行き、
そこから船で島をホッピングしながら北上し、
鹿児島あたりから飛行機で東京に帰ってくる予定
ただし、
イマイチ気が乗らなかったら、
途中で東京に戻ってくるかもしれない
何も決めずに気ままにブラブラして来ようと思う
吉野家で久しぶりのうなぎを食べて、羽田空港に向かう
東京は空が曇っていて雨が降りそうだ
そろそろ梅雨入りなのかもしれない
羽田空港についた
丸亀製麺でぶっかけうどんを食べる
鯵と鶏の天ぷらと明太子おにぎりも食べる
最近なぜかやたらとお腹が減る
出発ロビーはけっこう人がいて混んでいた
スマホのバーコードで保安検査を通過すると、
「保安検査証」と書いた紙をくれた
「到着地までお持ちください」と書いてある
座席番号も書いてあって搭乗券になってるようだ
ゲートについてイスに腰を下ろすと、外は雨だった
沖縄と入れ替わりでいよいよ梅雨か
何年か前に仕事で毎週のように羽田空港に来ていた
羽田空港の国内線ターミナルに来ると、
いつもその頃を思い出してしまう
15:55発のANA477に乗る
まず那覇まで
旅割55で10,190円だった
機内はガラガラ
1/3も乗ってない
少し遅れて1620離陸
しばらくウトウトして目が覚めると、
CAさんが飲み物を配っていた
温かいお茶をもらう
コーヒー、コンソメスープ、アップルジュースなど、
無料のドリンクがあるのはありがたい
特にやることもなく、ぼーっとして過ごす
何度もウトウトしてると、18:37に那覇に到着
那覇は雨こそ降ってないが、どんより曇っていた
今日は遅く着くので晩飯を食べられない可能性がある
売店で
ジューシーおにぎり×2、さんぴん茶を買う
429円
飛行機を食べながら待つ
19:30発の石垣行きANA1781に乗り込む
旅割55で5,900円だった
小さい飛行機とは言え、機内は満席
7割くらい観光客といったところか
ひと眠りして20:35に石垣に到着
外はもう暗い
空港ロビーはだれもおらず、お店もやってなかった
空港ビルを出て左へ行くとバスが停まっていた
乗り込んで発車を待つ
2048バスが出発
乗客は10人
観光客だろう
バスのアナウンスが日本語、英語と、なんだか分からない言語
琉球語?
東バス、最終21:45
石垣空港→かねひで前
540円
Googleマップを見ながら宿に向かう
今日の宿はまつかぜ ザ・ゲストハウス石垣
1泊1800円(消費税込)
宿に入ると、サーファー風の主まつさんが迎えてくれた
宿の客にぼくを紹介してくれる
この辺りの宿の習わしのようだ
一通りの説明を受け、ベッドに荷物を下ろす
居心地が良さそうな宿だ
お腹がすいたので、向かいのスーパーに行く
スーパーかねひでは24時までやっているようだ
チキンカツ、タラシ揚げ、水ペット大、泡盛・請福360ml、818円
タラシ揚げというのは、いわゆるさつま揚げ
ネットで調べると、
油に垂らして揚げるからタラシ揚げなんだそうだ
宿のリビングで泡盛を割って飲む
他に客のおじいも飲んでいた
なんとなくその辺にいた客を巻き込んで、
さらに主も巻き込んで、
軽い飲み会の雰囲気
かなりフランクな宿で、
オーナーや宿泊客とリビングでいろんな話をした
深夜2時ごろまで飲んでいたが、
主が部屋に戻ったのでぼくもベッドに戻って眠った