//Google Search Console用 海外ホテル予約の比較 Booking.comと楽天トラベル | なまろぐ

海外ホテル予約の比較 Booking.comと楽天トラベル

カード, ホテル, 予約, 宿, 決済, 海外, ホテル, 予約, 宿, 決済, 海外

Booking.comは、ぼくもよく使ってるホテル予約サイト
最近、Booking.comカードというのが出た
5%のキャッシュバックがあるというので、ぼくも作ってみた
カードが届いたので、早速予約をしてみると、
キャッシュバックを受けるには下記の条件を満たさないといけないらしい
1. 三井住友カードの個人サイトにあるリンクからBooking.comカード専用サイトへ移動し、そこから予約を入れる
2. 予約の際に、Booking.comカードに記載された「お客様番号」を入力する
3. 現地でBooking.comカードで支払いをする
上記の手続きをやってみると、
Booking.comの通常の予約との違いが見えてきた
それぞれ比較してみる
1の予約サイトは、
三井住友カードの個人ページに一旦ログインしないと開けない
これは少しめんどくさい
特に、海外にいるときにスマホで毎回これをやるのはかなりマイナス
なので、
Booking.comカード専用サイトを最初に開いたら、ブックマークに入れておくといいかもしれない
次からはそのブックマークから直接、Booking.comカード専用サイトに行けるようになる
さて、もうひとつ通常と違うところがある
予約を完了する画面で2の「お客様番号」を入力する欄があるので、
これも通常のBooking.com予約よりひとつ手間がかかる
また、
キャッシュバックを受けようとするとBooking.comカード専用サイトで予約しなければならないため、
Booking.comのスマホアプリは使えなくなる
Webブラウザで予約することになる
では予約サイトの使い勝手はと言うと、
Booking.comカード専用サイトのインターフェイスは、
通常のBooking.comの予約サイトと同じなので、
スマホアプリと比べると少し劣るものの、使い勝手は特に問題ないだろう
3のBooking.comカード決済は、
海外ではキャッシュオンリーの宿もまれにある(特に安宿)ので、
もしカード不可の宿だった場合は、Booking.comカードのメリットはなくなってしまう
カード決済可の宿であれば、
Booking.comカードで決済すると、下記のキャッシュバックポイントを得られる
・毎月の利用金額の合計100円(含む消費税等)につき1ポイント
・宿泊料金100円につき5ポイント
なので、実際は6%のキャッシュバックを受けることができる
しかし、100円で1ポイントもしくは5ポイント、というところが微妙なところ
100円に満たない端数は切り捨てになる
というわけで、実際には6%をきることになるはず
結論としては、
いつもはBooking.comのスマホアプリで宿を探して、
目当ての宿がカード決済可であれば、Booking.comカード専用予約サイトで予約をして、
カード決済が不可の宿であれば、そのままスマホアプリで予約をすればよさそう
しかし、
楽天トラベルの海外ホテル予約であれば、
100円以下の端数も5%のポイントが付与される
さらに、楽天カードでの決済であればさらに1%のポイントが付与される
これももちろん100円以下の端数分もポイント付与
楽天トラベルであれば、
現地決済ではないのですべて楽天カードで決済できる
(現地決済もあるかもしれないが)
なので、
楽天トラベルで予約する方が、Booking.comカードを使うよりお得かな、と思ったのだが、
先ほど両サイトでホテル検索をしてみたところ、
どうも同じ条件でもリストアップされる宿が違っていて、
うまく比較ができなかった
楽天トラベルの海外ホテル予約とBooking.comとは、
一見同じように見えて、実は同じものではないのだろうか
これに関しては今後も継続して検証する必要がありそう
追記
Booking.comカードのキャッシュバックポイント5%は、
実は現金払いでも付与されるようだ

Booking.comでお得に予約する方法


楽天トラベルの海外ホテル予約は、
一部の地域に限って、裏の仕組みがBooking.comになっているようだ

楽天トラベルの海外ホテル予約