//Google Search Console用 Xperia Z3 SO-01Gをroot化してみた | なまろぐ

Xperia Z3 SO-01Gをroot化してみた

スマホL-01F, LG, ROOT, SO-01G, XPERIA, スマホスマホ, LG, ROOT, SO-01G, XPERIA, スマホ

LG L-01Fのカメラがいまいちなので、カメラの評判がいいXperiaにしてみた
旅に持っていくスマホは、カメラがある程度の性能がないとつらい
L-01Fは、光の処理がいまいちで、強い光がフレームインすると全体がぼやけたりとんだりする
知り合いのXperiaをいじらせてもらったとき、カメラの画像がすごくきれいだった
ぼくも一時期、短期間ではあるがXperiaを使ったことがあったのだが、
電池のもちが悲劇的だったので手放したことがある
そのときに選んだのがL-01Fだった
L-01Fとの付き合いはかれこれ3年ほど
5台くらい買い換えただろうか
というのも、L-01Fは、画面が大きくて端末が薄い分、タッチパネルがすぐに壊れる
落としたらまず無事ではすまない
タッチパネルを交換してどうにか使っていると、
今度は基盤がダメになってくる
タッチパネルに不具合がでたときに、
無理矢理なおそうとしてタッチパネルを強く押したりすると、
基盤にまで影響がでてしまっているようなのだ
L-01FはベースがAndroid 4.2なのだが、ぼくはMVNO使いなので、
Androidアップデートすることができない
何度かカスタムROMを焼いたりしてみたのだが、
使い慣れたLGのホーム画面と使い勝手が違ったりして、
いまいちなじめなかった
カメラの性能とAndroidの最近版を求めて、
いよいよL-01Fとサヨナラするときがきた
というわけで、ヤフオクでSO-01Gを購入した
セットアップしてみると、サクサク動くし、使い勝手もいい
L-01Fはアプリの更新のたびにモッサリ感が増していったものだ
ただ、SO-01Gは、ナビゲーションバーの戻るボタンが左にあって使いにくい
どうにかこれを右にもってこれないものかと思って調べてみたら、
Xperia/AOSP NavBar Buttonsなるアプリでそれができるらしい
参考: http://juggly.cn/archives/115000.html
しかしこのアプリは、
Xposed Frameworkというのを導入しないと使えないらしい
そしてこのXposed Frameworkは、
端末をroot化してないと導入できないらしい
なるほど、そしたらまずはroot化しないとダメってことか
SO-01Gのroot化は、ここを見ながら進めた
参考: http://ukanyan.com/2015/02/17/xperia-z3z3-compact-root/
root化はうまくできたのだが、
進める中でいくつかうまくいかなくて試行錯誤したポイントがあるので、メモしておく
まず、
1.FlashToolでD5803を焼く
の手順がうまく完了できなかった
FTFを焼くとエラーになってしまい、
その後に端末を起動すると、画面が映らなくなってしまった
うぅ。。。涙
実はぼくのSO-01GはAndroid 6.0.2になっていて、もしかしたらそれが原因だったのかも
いろいろ調べてみると、こんな記事があった
これによると、D6603のGLOBAL版を焼いていた
これがいいのかどうかは分からないが、とりあえずやってみることにした
画面は映らなかったが、端末は起動できるので、
FlashToolでD6603_23.0.A.2.93_Generic_20GLOBAL.ftfを焼いてみた
すると、今度はエラーにならずに完了できた
そして、起動もうまくでき、画面も映るようになった
なぜかは分からないが、結果オーライ
次に、
3.リカバリー導入
の手順
ここも、うまく完了できなかった
これの原因は明白で、
Z3C-lockeddualrecovery2.8.0-RELEASE.installer.zip
が見つからなかったので、
Z3C-lockeddualrecovery2.8.21-RELEASE.installer
を導入してしまったのが原因
というわけで、
Z3C-lockeddualrecovery2.8.0-RELEASE.installer.zip
を探した
中国語のサイトでどうにか手に入れることができたので、焼いてみた
すると、うまくいった
手順通りちゃんとやらないとダメってことだね
ぼくの場合はこれでroot化ができた