//Google Search Console用 インド北東部の旅:Magic Food Pointはドンムアン空港のオアシスだ | なまろぐ

インド北東部の旅:Magic Food Pointはドンムアン空港のオアシスだ

アジア, インド, クアラルンプール, マレーシア, , 海外, 空港, 羽田, 飛行機, 食事, インド, クアラルンプール, マレーシア, , 海外, 空港, 羽田, 飛行機, 食事

羽田発のエアアジアXに乗ってクアラルンプールに着いた
今日はインドのコルカタ(昔のカルカッタ)へ向かう
0630にクアラルンプール国際空港(klia2)に着いた
ここで飛行機を乗り換えだ
次の飛行機までは5時間くらいあるので、ラウンジへ行く
klia2にはプライオリティパスが使えるラウンジが1つあるようだ
Plaza Premium Lounge – Gateway – KLIA2
ラウンジが使えないならバーガーキングにでも行くしかないが、
ラウンジが使えるとのんびりと過ごせるのですごく助かる
ラウンジで時間をつぶして、次の飛行機に乗り換える
1145発のエアアジアAK882便
バンコクのドンムアン空港へはあったいう間
ここでもまた乗り換えなのだが、12時間くらいある上に、
予約するときに3路線を同時に予約できなかったので、一度タイに入国しないといけない
タイはビザなしで入国できるので、入国する
おなかが空いたので、
前回タイに来たときの余りのタイバーツを持ってとりあえずランチ
ドンムアン空港には、職員用の食堂があったはず
記憶をたどってMagic Food Pointへ行く
参考: http://www.asiatravelnote.com/2014/10/17/don_mueang_airport_magic_food_point.php
ガパオライスとバーミーで迷ったが、せっかくなのでどっちもたのむ
ガパオライス、40バーツ
えびすり身揚げバーミー、60バーツ
食堂は空いていたが、ぼくが出るときに中国人旅行客が大挙して押し寄せてきた
先導役もいるので団体ツアーのようだ
ツアーコースになってるのかもしれない
おもしろいので見ていると、タイ人の店員も中国語を話していた
お得意様なのだろう
さて、腹ごしらえも済んだところだが、特にやることがない
たまに海外の空港から無料の1DAYトリップをやっているところがあったりするので、
そんな無料の時間つぶしがないか空港をブラブラ探してみた
無料で連れてってくれるならバンコク観光もいいが、
わざわざ自分で移動をして行きたいところもない
いろんな窓口で聞いてみたが、無料のツアーはないようだった
仕方ないので、
空港内をブラブラしたり、ベンチでぼーっとしたり、
無理やり時間をつぶす
どうにか時間をつぶして、夕方ごろ、また腹が減ってきた
何かうまそうはないかと空港内をブラブラするが、やはり物価は空港プライス
というわけで、今日2回目のMagic Food Pointへ
食べたいものを物色してみるも、けっきょくガパオライスとバーミー
ガパオライス、40バーツ
ポークバーミー、60バーツ
やっぱりタイはメシがうまい
満足したところで、隣のミニマートでビールを買う
シンハ350ml、50バーツ
水、25バーツ
店の前で飲み干して、また空港で時間つぶし
国内線ターミナルと国際線ターミナルをブラブラする
最近こんな旅ばっかりなので、6時間くらいつぶすのは苦じゃなくなってきたようだ
日付を跨いで、いよいよ飛行機の時間が近づいてきた
出国手続きをしてゲートへ
0005発のタイ・エアアジアFD120便
2.5hでコルカタ ネタジ・スバス・チャンドラ・ボース国際空港に着く予定
安い飛行機は深夜便が多い
最近は深夜便が体にこたえる
そろそろ無理な旅は控えようとつくづく思う