//Google Search Console用 インド北東部の旅:今日からしばらく旅に出る | なまろぐ

インド北東部の旅:今日からしばらく旅に出る

アジア, インド, クアラルンプール, マレーシア, , 海外, 空港, 羽田, 飛行機, インド, クアラルンプール, マレーシア, , 海外, 空港, 羽田, 飛行機

今日からしばらく旅に出る
計画としては、
インドのコルカタ(昔のカルカッタ)からシッキム州を経て、
インド北東7州と言われるアッサム州、アルナーチャル・プラデシュ州、ナガランド州、
メーガーラヤ州、マニプル州、ミゾラム州、トリプラ州を回ろうと思っている
15年ほど前にバングラデシュに行ったとき、
インドのアッサム州に行ってみようと思い、国境のシレットまで行ってみたのだが、
雨が連日続いて気分が乗らず、引き返したことがある
それ以来ずっと行ってみたいと思っていたのだが、早15年が経ってしまった
今回の旅の発端は、
去年、インドのザンスカールとスピティを回った際に、
インド国内にもまだまだチベット寺院があることを知ったのがきっかけ
そのひとつに、アルナーチャル・プラデシュ州のタワン・ゴンパがあった
そのタワン・ゴンパに行くのが、今回の旅の目的のひとつ
そしてもうひとつの旅の目的は、
インドとミャンマーの国境を陸路で越えること
ミャンマーのタムからインドのモレへ陸路で越えられるようになった、と、
ネットでたまたま見たのがきっかけだった
ミャンマーはしばらく行ってなかったが、
開放されていく様子はニュースでもたまに目にしていた
またミャンマーに行ってみるか、という気になった
そして、せっかくミャンマーに行くなら、
シャン州にも行ってみたい
高野秀行がワ州やシャン州のことを本で書いたり、テレビで話したりするので、
ワ州は無理にしても、シャン州に行ってみようと思った
そんなわけで、
どこまで行けるかは分からないけど、
今回はインド/ミャンマーに行くことにした
さて、どちらの国もビザが必要だった
ミャンマーのビザは、品川のミャンマー大使館で取得した
ビザ4,200円+システム利用料1,000円+往復交通費
ミャンマーのビザを取得するのにモタモタしていたため、
インドのビザを申請して受け取るまであまり日数がなくなっていた
それならばと、インドのビザはアライバル・ビザを取得することにした
アライバル・ビザは、
ザンスカールとスピティに行くときにデリーで取得したことがある
安くて早くて便利だった
コルカタでも取得できるのかネットで調べていると、
取れるといった情報が一応あったので、その情報を信じて行くことにした
準備はそこまでしておいて、羽田空港に向かう
最近成田のLCCターミナルばっかりなので、羽田空港に行くのは久しぶりだ
羽田空港に着くと、まずトラベレックスの両替所に行った
マネーパートナーズでオンライン外貨両替したキャッシュを受け取りに行く
最近どこへ行くにもクレカ+ATMが多いので、現金はそれほど必要と言うわけではないのだが、
なんせインドの奥の奥まで行こうとするわけだから、ATMなんてあるかどうか分からない
安全策をとって現金は少し多めに持っていくことにした
羽田空港の国際線ターミナルの3F、京急・羽田空港駅の構内にあるトラベレックスのカウンターに行った
少し並んでいたが、外貨両替の受け取りはすぐに終わった
受付番号を伝えて、サインをするだけ
現金がちゃんとあるか確認をする
飛行機の出発までまだ時間があるので、近くのセブンイレブンで腹ごしらえ
しばらく日本食とはおさらばなので、天丼400円にする
ベンチで天丼を平らげてしばらくぼーっとしてから、チェックインカウンターへ向かう
2345発のエアアジアX、D7 523便に乗り込む
着ないで1泊して、次の日の朝にはクアラルンプールだ