//Google Search Console用 スペインとポルトガルの旅:世界がっかり遺産サグラダ・ファミリア | なまろぐ

スペインとポルトガルの旅:世界がっかり遺産サグラダ・ファミリア

アンドラ, スペイン, バス, バルセロナ, ヨーロッパ, , 海外, スペイン, バス, バルセロナ, ヨーロッパ, , 海外

今日はバルセロナからバスでアンゴラへ行く
アンゴラへ行く前に、予め予約しておいたサグラダ・ファミリアへ向かう
Googleマップで見ると、宿の近くのバス停からN7のバスがサグラダ・ファミリアの近くまで行くようだった
バス停Diagonal – Rambla del Poblenoouへ行ってみる
N7のバスを待つが、一向に来る気配がない
うーむ
バス停の路線図を見ていると、
どうもこのN7系統は深夜バスのようだ
失敗・・・
バス停の路線図を見て、サグラダ・ファミリアの近くまで行きそうなバスを探す
7番のバスは近くまで行きそうだ
というわけで、7番のバスに乗る、2.15ユーロ
バスを降り損ねて、少し先のバス停Gran Via – Roger de Florで降りる
サグラダ・ファミリアまで10分ほど歩く
事前に予約した時間に到着した
エレベーターには乗らないチケットで、1人15ユーロ
サグラダ・ファミリアの前に立つと、うーむ、なんじゃこりゃ
一目ぼれならぬ、一目がっかり
それもかなりのがっかり
塔には「Sagrada Família」っていっぱい書いてある
なんか変な風船みたいなのがてっぺんについてる
昔、大学院の試験のために建築史のテキストを読み込んだのだが、
そこに載ってたサグラダ・ファミリアとどうも違う
こんなポップなデザイン、ほんとにガウディが設計したの??
中に展示されてたガウディ設計の調度品はかなりよかった
なのに、なぜあんなふうにしちゃったのか
スペイン人にセンスを大いに疑うべきである
まぁ、スペイン人以外もかかわってるだろうけど
いずれにしても、
サグラダ・ファミリアは世界がっかり遺産の第1位にノミネートされたのであった
サグラダ・ファミリアに大いにがっかりしたあと、
チョコレートミュージアムに行った
途中、
Arco de Triunfo de Barcelona
Arc de Triomf

Castell dels Tres Dragons
を見た
チョコレートミュージアムは6ユーロ
チョコレートの歴史やチョコレートで作ったオブジェなんかを展示してある
バルセロナは、カカオが初めて西洋に持ち込まれた街らしい
最初は薬としてホットチョコレートが飲まれていたが、次第に固形のチョコレートとして庶民に広まった、
というような歴史が展示されていた
展示自体はたいそうなものではないのだが、知らない歴史を知って、ほぉ~という感じだった
博物館にはチョコレートで作ったサグラダ・ファミリアも展示してあった
これを見ると、あれ?さっき見たサグラダ・ファミリアと違う
もっとシンプルで美しいデザイン
やっぱりサグラダ・ファミリアは、最近になってあんなにポップになっちゃったんだな
スペイン人、どうかしてるよ
博物館を見終わったら、カフェでチョコレートスムージーを飲む、2.15ユーロ
売店にはいろんなチョコが売っていて楽しい
奥に行くと大勢の職人がひたすらチョコレートを作ってた
期待しないで行ったが、なかなか楽しかった
宿へ戻る
T4のトラムでMarina駅から Pere IV駅へ、2.15ユーロ、クレカ払い
トラムは、道路の中にあるトラムの停車駅に設置された券売機で、チケットを買う
宿で荷物を回収して、チェックアウト
これから、バスでアンドラへ向かう
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
地球の歩き方 スペイン