//Google Search Console用 スペインとポルトガルの旅:マドリード空港から市内へバスで移動 | なまろぐ

スペインとポルトガルの旅:マドリード空港から市内へバスで移動

スペイン, バス, マドリード, ヨーロッパ, 宿, , 海外, 空港, バス, マドリード, ヨーロッパ, 宿, , 海外, 空港

モスクワから飛行機でマドリッド空港に着いた
空港でSIMカードを探すが、ボーダフォンなかったのでやめておく
市内でまた探そうか
とりあえずATMでキャッシング、140ユーロ
バスに乗るので、小銭を手に入れる
売店で水ペット大を買う、2.05ユーロ
市バスで市内へ向かう
到着ロビーを出て横断歩道を渡り、右に歩いていく
途中にターミナル間シャトルバスがあるのをスルーして突き当たりまで行くと、
マドリード市交通公社(EMT)200系統のAvenida de America行のバス停がある
少し待っていると、バスが来た
前から乗って、運転手にお金を払う、1.5ユーロ
お釣りももらえる
他のターミナルを回って、20分ほどでAvenida de Americaに着いた
ターミナル2のバス乗り場は、
ターミナルを出て向かいに青色のEMT200系統乗り場、
オレンジ色のホテルバス乗り場、
緑色のシャトルバス乗り場が並んでる
ターミナル1は、
ターミナルビルを出て、道を渡らないでずっと右に行くと乗り場がある
ターミナル3は、バスは通ってないようだ
小腹が空いたので、
アベニーダ・デ・アメリカのバスターミナルでピザを買う、2ユーロ
ロシアにはこういう気軽な食べ物がない
カフェに入るかスーパーマーケットに行くか、しかない
気軽にピザを食べれるのは幸せだ
さて、宿へ向かいたいところだが、荷物が重いので、郵便局へ行く
日本を出るときはスペインに行く予定はなかった
スペインに行くにあたり、防寒具は日本に送ってしまいたい
アベニーダ・デ・アメリカから地下鉄に乗ってBanco de Espanaで降りる1.5ユーロ
地下鉄の券売機はクレカも使える
中央郵便局へ歩いていく
立派な建物だ
中に入ると、係員がいた
英語で、日本に荷物を送りたい旨を伝える
キオスク端末から番号札をとってくれた
カウンターの上にある画面で、番号を確認する
順番が来ると、どのカウンターに行けばよいか表示される
順番が来た
カウンターで、日本に荷物を送りたい旨を伝える
今度はGoogle翻訳の画面を見せた
箱はあるかどうか聞かれたので、欲しいというと、
箱はビッグかスモールか聞かれた
どのくらいビッグなのか、どれくらいスモールなのか分からないので、うーむ、という顔をしていると、
奥から箱を持ってきてくれた
たぶんスモールの箱だと思うが、ちょうどよかったので、それをもらう
2.71ユーロ
クレカで支払う
申込書も一緒にもらった
これに記入して、再度カウンターに行けばいいらしい
後ろの記入カウンターに、記入例があったので、それを見ながら適当に記入した
再度、番号札を取って、カウンターに行く
日本に送りたい、と申込書を出した
安く送りたい、とGoogle翻訳の画面を見せる
まず荷物を計る
2kg弱だった
なにか聞かれた
よく分からないので、エコノミコ、エコノミコと連呼すると、
今度は15日か7日か聞かれた
エコノミコでも速達と普通便みたいなのがあるのかな
係員は了解した様子で、申込書の内容をPCに打ち込み始めた
苦戦してそうだったが、おとなしく待つ
打ち込んだ内容を、PCの画面で確認してくれた
さらに、こちらの手元の端末にも打ち込んだ内容を表示して、確認を求められた
OKなので、端末でサインをした
送料は28.69ユーロ、クレカで払う
意外と安かった
なんだかんだで1時間弱かかった
無事完了
荷物が軽くなったところで、近くの海軍博物館Museo Navalに行ってみる
Googleマップでは開館時間は10-19ということだったが、
行ってみると休みだった、がっくし
まぁ、また来ることにしよう
スペインの無敵艦隊の展示は見ておかねばなるまい
気を取り直して宿まで歩く
今日の宿はウェイ ホステル マドリード

郵便局から宿までの道は、観光地らしく、きれいに整備されていた
街路樹や噴水がきれい
お店もおしゃれ
でも少し路地に入ると、なんか汚い
しょんべんくらいところもある
そしてなにより、どこを歩いてても、たばこ臭い
うぅぅぷぷ
スペインはたばこ天国なのか、知らなかった
かなりなえる
途中、おいしそうなピザ屋があったのでピザを買う、2ユーロ
さっきのよりおいしかった
宿に着いた
チェックインしたいと伝えると、15時まで待てとのこと
チェックインだけする
2泊で26.96ユーロ、クレカで払う
レシートにサインだけして、クレカは提示しなくてもよかった
Booking.comで予約した際に登録したクレカに請求するらしい
暑くて汗だくなので荷物をシャワーを浴びたかったが、仕方がない
荷物を預けて、リビングで調べ物をしようと思ったが、Wifiがつながらない
諦めて観光に出かけた
散策を兼ねて、宮殿の方まで歩いてみる
セバダ市場があった
やってなかった
Real Basilica de San Franciscoをのぞいてみる
しかし、昼休みなのか、入れなかった
Catedral de la Almudenaをのぞいてみる
階段を下りると、地下に受付があった
有料なので入らないでおいた
有料の教会は、よほどのものでない限りスルーすることにしているのだ
生きてる教会は見てみたいが、観光用の教会はあまり興味がない
Plaza Gabriel Miroを通りかかったので入ってみると、
北のほうにきれいなMuralla Arabeが見えた
地元の人も芝生に寝そべってくつろいで眺めていた
写真をとる
Plaza de la Armeriaに着いた
人だかりがあったので、なにごとかと思ってみてみると、騎馬兵が交代しようとしてた
かっこいい
奥の王宮はと言うと、なにやら警備をしていて入れず
しかたない、また来るか
北のほうに歩いていく
ラ・エンカルナシオン王立修道院をのぞいてみる
ここも昼休みで入れなかった
デスカルサス・レアレス修道院を通りかかったのでのぞいてみる
渋い装飾、荘厳な雰囲気がなかなかよい
デパートがあったのでのぞいてみる
El Corte Ingles Supermarket
地下の食品売り場に生ハムの足売りがあったのが面白かった
上の階にはフードコート風のレストランがあったが、値段が高いのでスルー
アトーチャ通りにChurch Santa Cruzがあったのでのぞいてみた
シンプルだがゴージャスな教会
しかし、
やっぱり街中が煙たい
タバコがすごい
男も女もそこたら中でスパスパ
これまで行った国で一番煙たい
かなりストレスフルだ
宿の近くのスーパーマーケットSupermercado Lidlで買出し
ビール1リットル、ソーダ1リットル、トルティーヤで1.85ユーロ、クレカ払い
このビール、死ぬほど安い
宿に帰ってチェックイン
キッチンを確認する
かなり充実している
これなら自炊できそうだ
というわけで、再度スーパーマーケットで買出し
豚肉700g、生ハム、バゲット、トマト2こ、チーズで7.18ユーロ、クレカ払い
ロシアより安い
夕食は、豚肉とトマトをソテーしてチーズをのせて食べた
うまい
スペインでは、フラメンコをぜひ見てみたい
母親が昔スペインに来たときに、小さな劇場でジプシーが踊ったフラメンコがすごくよかったと言っていた
そんなフラメンコを見てみたい
宿のドミトリーは、大通りに面していて昼間はうるさかったが、夜になると静かだった
昼間は暑かったが、夜は涼しかった
しかし、夜中でも誰か帰ってきたり、パッキングしたりしていて、あんまり眠れなかった
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
地球の歩き方 スペイン