//Google Search Console用 中国とロシアの国境を越える旅:ウランウデからイルクーツクに戻る | なまろぐ

中国とロシアの国境を越える旅:ウランウデからイルクーツクに戻る

アジア, イルクーツク, ウランウデ, ロシア, 宿, , 海外, 鉄道, 食事, イルクーツク, ウランウデ, ロシア, 宿, , 海外, 鉄道, 食事

今日はウランウデから列車でイルクーツクに戻る
宿から歩いて駅へ向かう
南側からウランウデ駅へ入れるか分からなかったが、
鉄橋があったので、鉄橋を渡って北側へ
駅前のカフェで、ブーザ、ホットドッグ、ポテトフライ、レモンティー×2、243ルーブル
モスクワ時間04:11発
モスクワ時間10:46着
3,799.40 RUB(2人分)
イルクーツク時間=モスクワ時間+5h
チケットはネットで取得
イルクーツクに着いて、トラムで宿へ向かう
今日の宿はModul (Модуль)

駅前から1番のトラムに乗る
1人15ルーブル
Meteostantsiyaでトラムを降りる
宿につくとやさしそうな初老の夫婦が迎えてくれた
部屋は広くてきれい
2000ルーブル
宿に荷物を置いて、市場らへんに買出しに行く
トラム1人15ルーブル
スペインに行くので、夏用の服を探す
セントラル・マーケットの南の服の市場を見て回るが、安くてよさげなのが見当たらない
帰ろうと思って南の方にぐるっと回ると、
Sofyi Perovskoy通りにスーパーマーケットのようなところがあったので入ってみる
Tシャツ×2、ジャージズボン、700ルーブル
買い物も無事終えたので、宿に戻る前に腹ごしらえする
セントラルマーケットの手前のPlatskart(Плацкарт)というカフェテリアに入ってみた
好きなものをとってレジで支払う形式のカフェテリア
鮭、牛ハンバーグ、鶏、ベーコン、ボルシチ、じゃがいもピロシキ、クレープ、ニシン?、ピクルス、紅茶×2で420ルーブル
2階にあるので分かりにくいが、きれいでおいしくて安い
こんなお店がもっとあるとロシアも旅行しやすいのだが
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
地球の歩き方 ロシア