//Google Search Console用 スペインとポルトガルの旅:日帰りでトレドへ | なまろぐ

スペインとポルトガルの旅:日帰りでトレドへ

今日はトレドへ行く
朝食は、
昨日買っておいた生ハムとチーズ、
宿のチュロスと紅茶
SImカードを買いたいので、
RolにあるVodafoneまで歩く
店に入ると係員がいたので、
SIMカードを欲しい、と言うと、
名前を聞かれた
キオスク端末に名前を入力すると、
受付の紙が出てきた
2階へ行け、と言われる
2階に行くと名前を呼ばれる
SIMカードが欲しいと言うと、
タリフのパンフから選ぶように言われる
2GB/15分で10ユーロのにした
クレカで払う
お兄さんがSIMカードを入れてくれた
再起動して、PINコードを入力するように言われる
PINコードは、SIMカードが付いていた大きいカードに書いてある
再起動するたびに入力するように言われる
しばらく待つが、繋がらない
お兄さんがAPNの設定をしてくれるが、繋がらない
APNのドメインを変えてくれたが、繋がらない
ドメインを見ると、適当に入れているようだった
しかたないので、
前もって調べておいたVodafoneのドメインを自分で入力する
すると繋がった
スペインでは、設定は自分でやるのかもしれない
お兄さんはすでに次の客の接客をしていた
トレドへ行くため、バスターミナルに行く
Solから地下鉄で Plaza Elípticaへ
1.5ユーロ、クレカで払う
地下鉄はすぐに来た
車両のドアにボタンがある
乗り降りする時はボタンを押すようだ
6号線に乗り換える
車内になぜか9号線の停車駅が掲示してある
ドアにレバーがある
レバーでドアが開閉するようだ
水を買う
1.05ユーロ
Plaza Elípticaで降りる
上の階がバスターミナルのようだ
エスカレーターで上に行く
券売機や窓口がないか上の階に上がっていくと、
2階上がった階に電光掲示板があった
見てみると、7番の乗り場がトレド行のようだ
ALSA以外にもいろんなバス会社がある
7番に行くと、前にALSAの券売機があった
とりあえず操作する
英語に切り替えて、行き先を入力する
大人1名、往復9.7ユーロ、クレカ払い
7番の乗り場のスクリーンを見ると、
次は1130発
30分に1本くらいあるみたいだった
出発15分前くらいから並び始め、定時に入車
少し遅れて1137に出発
10人くらい乗れなかった人がいた
先着順だ
席にはコンセントがあった
2席+2席のバス
出発してすぐ眠くなる
昨日は夜中にパッキングして何度も部屋を出たり入ったりする人がいて、
あんまり眠れなかった
1225にトレド着
帰りのバスの時間を探してみたが、
バスターミナルには掲示がなかった
ALSAの窓口で聞けば分かったろうが、
めんどくさいからやめた
バスターミナルを出て、Googleマップで場所を確認する
向こうの丘の上にあるのがトレドの街のようだ
とりあえず歩いて向かう
タクシー乗り場を抜け、
観光バスの駐車場を抜け、
横断歩道を渡ると、エスカレーターがあった
とりあえずエスカレーターに乗る
上にMuseo de Santa Cruzがあった
美術館はスルーする
エスカレーターを何個か登ると、丘の上に出た
キレイに作り込まれた観光地だ
テーマパークのようで逆におもしろい
Googleを見ながら坂を登ると、
軍隊博物館に出た
ぜひ見たかったので、中に入る
5ユーロ、クレカ払い
博物館はアルカサスの上に作られているようで、
中には遺構が残されていた
けっこう広くて見応えあり
要塞、歴史、収集品などいろんな展示があった
建物も見応えがある
アルカサスの遺構なのだろう
博物館を出で、カテドラルの方に歩く
途中、劇場の横にスーパーマーケットがあった
トルティーヤと水を買う
1.06ユーロ
トルティーヤを食べながら歩く
迷路のような街並み
Googleマップを頼りに歩く
カテドラルCatedral Primada de Toledoに着いた
博物館とセットで10ユーロもするからスルー
教会Iglesia de Santo Toméに行く
観光用みたいなのでスルーした
修道院Monasterio de San Juan de los Reyesに行く
9ユーロもするのでスルー
どこも高い
観光用に修復に金が必要なのだろう
そういうところは見てもたいていおもしろくないので、
躊躇なくスルーする
歩き疲れたのでそろそろ戻り道に
病院 Hospital Taveraに行ってみる
ここも6ユーロもするのでスルー
なんだか作られた街のようで、
正直つまらなかった
テーマパークと考えれば楽しめるのかもしれない
ディズニーランドよりは安いし
バスターミナルに戻る
1階のモニターでバスの時間と会社を確認
地下がプラットフォーム
29番と30番からALSAのマドリード行が出ていた
30番はダイレクトバス
15分前に行くと、15人くらい並んでた
1530のマドリード行に乗る
コンセントはなし
1hほどで目が覚める
マドリードに着いた
地下鉄でOperaに行く、1.8ユーロ
ドアのレバーを上にあげると開く車両
昨日見れなかった王宮に行ってみる
だが、今日も入れないようだった
地下鉄で昨日やってなかった海軍博物館に行く
今日はやっていた
昨日は祝日だったんだろうか
セキュリティを通って2階に上がる
市役所みたいな建物だ
3ユーロ払って中に入る
展示室の中はかなり立派な博物館
展示もかなり見応えがある
船の模型が秀逸
大航海時代の船の模型
戦闘の様子を描いた絵
南米を征服したときの様子
鉄砲、大砲などなど
広いスペースにところ狭しと展示してある
これはもう充実すぎる
こんな船が何隻も来て攻め込んできたら、そりゃもう勝てないわ、とため息が止まらない
大砲が100門以上もついてるんだから
はぁ、すごい
近代から現代の海軍の展示もあった
あまり興味がないので流したが、
興味がある人にはたまらんだろうね
見終わって満足しながら、
地下鉄で宿に帰る
地下鉄でドアが閉まる時に、
隣のお姉さんがバッグを外に落とした
そこにいた別のお姉さんが、
すかさずドアのボタンを押した
閉まるときにボタンを押すとまた開く仕組みのようだ
近所のスーパーマーケットで買い物をしていく
水、トマト2こ、とんがりコーン、ビール1リットルで2.12ユーロ
昨日と同じく、
豚肉とトマトのバジルステーキにした
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
地球の歩き方 スペイン