//Google Search Console用 インド北東部の旅:コルカタから寝台バスでシリグリへ | なまろぐ

インド北東部の旅:コルカタから寝台バスでシリグリへ

アジア, インド, バス, 宿, , 海外, インド, バス, 宿, , 海外

コルカタGHの朝食は、トーストとスープとチャイだった
昨日は移動続きで疲れていたので、早めに寝て、普通の時間に起きた
午前中は地球の歩き方やロンプラを読んで過ごす
ロンプラは、重いので持ち歩きたくないが、
交通手段の情報が豊富なので、宿にあるとすごくありがたい
昼食は、宿の対面の少し南の路上にあるカレー屋、ターリー70ルピー
路上の激安カレーが普通にうまいのはインドのすごいところだ
この日は夜行バスに乗るので、夕方くらいまで宿にいる予定
宿のお兄さんにレイトチェックアウトの追加分を払う
1700に旅行会社に行かないと行けないので、少し前に荷物をまとめて宿を出る
サダルストリートまで歩いて30分弱
しかし、バスが遅れているから1800にまた来い、と言われる
近所で1時間ほど時間をつぶして1800にまた行くと、
この男についていけ、と言われたので、隣にいた知らない男についていく
サダルストリートを抜け、マーケットを抜け、さらに歩く
着いたのは、ミナールの下のエスプラネード・バスターミナル
男に50ルピーを支払わされる
男は駐車場代とか言っていたが、これはたぶん払わなくてよかったんだと思う
まぁいい
地球の歩き方にエスプラネード・バスターミナルは載っていたが、
シリグリ行があるかどうかは書いてなかったのでノーマークだった
しかし、来てみると、すごい数のバスが停車している
チケットオフィスは、会社ごとにいくつもあって、
同じ行き先を扱っていることもあれば、そうでないのもある
たぶん、コルカタから他の街にバスで行くならば、とりあえずここにくればいいのだろう
バスは、荷物を積んでいるところだったが、まだまだ時間がかかりそうだった
暇なので、
その辺の屋台でターリーを食ったり、チャイを飲んだり、ライムウォーターを飲んだり、
時間をつぶした
トイレもあったので、済ませておく
バスは2000にコルカタを出発した
乗客は数名だけ
下が座席で上が寝台になっている
上の段のシンプルな寝台に寝そべってしばらく起きていたが、
しばらくするとバスに揺られて心地よく眠った
0200に目を覚ますと、外ではタイヤを交換していた
これは到着が遅くなるな。。
1000にまた目を覚ましてGoogleマップを見ると、どうもキシャンガンジの辺りを走っているようだった
うーむ、遠い。。
1310にようやくシリグリに着いた
インドはもう何回も来ていたが、インドでこんなに長時間バスに乗ったのは初めてだ
おなかも空いたし、トイレにも行きたい
なんだかシャッキっとしないままバスを降りた