//Google Search Console用 チャイントンへ向かう | なまろぐ

チャイントンへ向かう

アジア, バス, ミャンマー, 国境, 海外, バス, ミャンマー, 国境, 海外

昨日チャイントン行のバスのチケットをゲットしたのだが、
寝坊しちまってバスの時間に遅刻してしまった
0730に来るように言われていたが、起きたら0800
どうせ間に合わないから急いでも仕方ないと思ったが、
どうぜまたバスのチケットを買わないといけないので、
手ぶらでバス会社まで行った
バス会社の受付に行くと、バスはまだ出発前だった
あ、そっか
バスは0830出発だったか
しかし、自分は手ぶらで荷物を持ってない
しかし、1時間前に来いとはどういうことだろうと不思議に思った
急いだらこのバスに乗せてくれるかなぁ、と思っていたが、
11時のバスに変更、と言われた
手数料とかは特に必要ないみたい
パスポートは?と言われてパスポートを出すと、
バイタクのお兄ちゃんの後ろに乗せられた
もしかして0830のバスに乗れるのか?と淡い期待を抱きながら、バイタクはホテルへ
荷物を回収し、チェックアウトする
するとバイタクの兄ちゃんは、イミグレの方にバイクを走らせる
あれ?どこ行くんだろう
イミグレにつくと、端の下に歩いていく
あれ?ここって人だかりが出来てたところだ
なにするんだろう
バイタクの兄ちゃんは階段を下りたすぐのオフィスのようなところに入っていく
パスポート、と言われたのでパスポートを渡すと、コピー機でコピーをとっている
大量にとっている
それを持って端の上の役人のところに行く
コピーを渡す
ほかの役人のところにいく
コピーを渡す
ほかの役人のところにいく
コピーを渡す
バスの時間やらなにやらを伝えているようだ
それでバイクに戻る
なるほど
外国人はなにやら手続きが必要なのか
だから1時間前にこないとだめなのね
バイクでバス会社のところに戻った
30分ほどかかったので、先ほどぼくが乗るはずのバスはもういなかった
でも、ぼくはめでたく11時のバスに乗れることになったようだった
11時までひまだ
近所をブラブラして、食堂でめしとビールを食らって、
あとはバス会社の前のベンチで時間をつぶした
バスは11時ちょうどに出発した
満席だった
つづく