//Google Search Console用 中国とロシアの国境を越える旅:満洲里で両替するならここ | なまろぐ

中国とロシアの国境を越える旅:満洲里で両替するならここ

ロシア, 両替, 中国, 国境, 海外, 満洲里, 両替, 中国, 国境, 海外, 満洲里

明日は満洲里からバスでロシアのチタに行く
ネットでみていると途中で強制保険に入らされたり、
チタへのバスに乗るのもあまり時間の猶予がないようで、
両替する暇がないみたいだった
そのため、予めロシアルーブルを入手しておこうと思った
満洲里の街を歩いていると、
ところどころに両替の看板が立っている
お土産屋やホテルが多いようだ
目印は「兌換」と書いてあるのではなくて、
「\⇔P」とか「$⇔\⇔P」とか書いてある
ためしに、半地下の怪しいお土産屋さんで両替してみた
おじさんがラーメン食べてたが、奥から出てきて電卓をたたく
ネットで見ると、
今日のレートは、
1 CNY = 8.11647 RUB
ということだった
さて、おじさんのレートは・・・700
げげっ
レートわりぃ~
まぁ、めんどくさいから両替しておこう
強制保険が250pくらい、チタへのバスが950pくらいみたいなので、
200元も両替しておけば足りるだろう
200元→1400p
さっきバスターミナルに行ったときに、切符売り場の売店でも両替してくれそうだったので、
明日もしやってたらそっちのレートも調べてみようと思う
何はともあれ、当座のルーブルは確保できた
一件落着
あとは、ロシア側の入国管理事務所やボルジャの駅前にもATMがあるらしいので、
そこでキャッシングすることにしよう
後日談
次の日、ロシア行のバスターミナルにある売店で両替をしてみた
その結果・・・
30元→240ルーブル
おぉ、普通のレートだ
しかも、0750のバスに乗るために0700ごろ行ったが、普通に開いてた
というわけで、満洲里で両替をするなら、
利便性とレートを考えてバスターミナルの売店で両替することに決まりました
わざわざ街中で両替する必要なし
【今回の旅で参考にしたガイドブック】
地球の歩き方 ハルピン
地球の歩き方 ロシア